肩こりが酷くて病院に行ってきました【体験談】

  • URLをコピーしました!

日本人の『国民病』とも言われる肩こり

海外には肩こりがないってウワサ、ご存知でしょうか?筋肉の緊張や、張り、重さ、だるさは世界共通であるものの、“肩こり”という概念は海外にはないらしいのです。

概念がないので「肩こりがつらくて…」と言っても「え?どこそれなにそれどんな状態?」と理解してもらえないそう。そこには海外の残業の少ない働き方や、プライベートを重要視するといった日本との生活環境の違いが大きく関わっていると言われています。

慢性的に肩こりに悩まされている私からしたら、心から羨ましい…。とはいえ、私たちはどうしたって日本人!

厚生労働省の国民生活基礎調査で、体調不良の上位に入る肩こり。このあまりにも身近な体調不良に悩まされた国民代表として、私は今回思い切って病院を受診しました!

目次

経緯

私はもともと慢性的な肩こり悩まされています。

マッサージやリラクゼーションが大好きなのですが、最近、施術中に言われて戸惑うことがありました。

セラピストさん

肩、やばいですね。ここまでなっちゃうと、病院とか行ってみた方がいいですよ

こじか

おおう。また言われてしまった…これで3回目

そうなんです。肩のマッサージに入ると必ず相手が引く。そして病院を勧められる(笑)

そんなことが続くと、自分が思っているより肩こりが深刻なのでは…と思って悩むじゃないですか。病院行った方がいいのかな?でも…

こじか

肩こりで病院に行くって大げさじゃない?お医者さん困らない?

とりあえずマッサージやエステをホットペッパービューティーで探しつつ、どうしようかなと考えること2週間程。

「マッサージ行きたいなぁ。しっかりほぐしてもらいたいなぁ…」

◆60分/7,800円 (…金額が…もう少し考えよう。)

「駄目だ。肩どころじゃない首も痛いし頭痛もする…マッサージに行こう」

◆120分/13,000円 (………いやいやいやいや勇気がでない。)

これを繰り返したいたところに母から声がかかりました。

「私が通ってる整形外科に肩こりってあったよ。とりあえず病院行ってみれば?安いし」

ということで、とりあえず病院を受診してみることにしました。安いらしいし。

問診表

そこは最近できたばかりの整形外科で、院内はシックで落ち着いた雰囲気でした。

まずは初診であることを伝え、受付の女性から問診票をもらって記入していきます。

Q、どの部分が痛いですか?
Q、どのように痛いですか?動かそうとすると痛い
Q、どのぐらい前から痛みがありますか?1か月前ぐらい
Q、思い当たる原因はありますか?仕事でのPC作業 同じ姿勢でいることが多い

思い当たる原因では会社でのストレスと、プライベートでブログをはじめてみたら楽しくて休み中PCに張り付いているから…というのも浮かびましたが秘密です。恥ずかしいから!笑

さて、お気づきでしょうか?問診票、書き方が悪いですね。

あれではまるでふつうに肩を痛めた人みたいに見えます。

どのように痛いか?のあたりできちんと『肩こり』と書くべきだったのに痛恨のミスです。

待合室に座る私のところにやってきた看護師さんが問診票を見ながら「肩はどのように、どの辺が痛いですか?」と聞いてくれます。

ミスに気が付かない愚かな私は、「首から肩にかけてが痛いです。腕を動かしても痛みがあるし、何もしていなくても少し痛みを感じます…」といかにも深刻に返答。

「そうですか…。まずはレントゲンを撮ってみましょうね」そう言って去っていく看護師さんを見送りながら、やっと気が付きます。

こじか

あ、私、肩こりって言ってねえや!!!!泣

レントゲン

レントゲン技師さんはとても優しそうな女性の方でした。

まずは、「問診票にきちんと書けなくてすみません。肩こりがひどくて痛みが出ていると思います!」とお伝え。笑顔で「そうですか。わかりました」と言ってもらえたので一安心しました。

レントゲンは首から肩にかけてを3方向から撮影。

いつも思いますけど、あっという間ですね!あっという間!

そして力を抜いてください~って言われるのが一番困ります。抜いてるんだ、これは抜いているつもりなんだ~~~~~(笑)

診察

診察してくれたのは男性の先生。

最近はPC画面ばかりカチカチして、こちらに見向きもしてくれない先生もいますが、きちんとこちらを向いてくれる先生で、それだけでちょっと安心します。

触診で肩と首を確認され、いざ問診。

先生

肩こりかー…うーん、パソコンて少し低い位置にある?

こじか

言われてみれば低いような…

先生

姿勢が良くないかもね。同じ姿勢でいるときに肩回したりとかしてる?

こじか

気が付いたらしてますが、集中していると忘れちゃいます。そうするとバキバキに…

先生

そうだよねぇ。う~ん

こじか

うう、先生めちゃくちゃ困ってる…やっぱり肩こりで受診されても困るよね…

先生

レントゲンを見ると、ストレートネック気味なんだよね。だから頭を支えるために首周辺の筋肉に負担がかかりやすいんだよ

首が頭の重さをずっしり支えて負担に…

ストレートネックとは
先生

う~ん。飲み薬で楽にすることもできるけど…どうかな?

こじか

できれば、飲み薬は最終手段にしたいかなと思います…

先生

だよねぇ。じゃあ、湿布は?寝る前に貼ればいいので

こじか

それなら試してみたいです

先生

じゃあ、湿布を出しますね。あと、ウォーターベッドと電気を流して血流を良くするマシンがあるから、今日はそれを試してみてください

こじか

は、はい…。ありがとうございました。(ウォーターベッド…!?電気を流す!?)

こうして問診は終わりました。

先生はう~ん、う~んと悩みながら一生懸命にどうしたらいいか考えてくれました。(後で聞いたらとても良い先生でファンが多いらしい!そんな感じした!)

なんだか、未知の技術で治してくれようとしているみたいだし…勇気を出して相談してよかったです。

治療

ウォーターベッド

ウォーターベッドって名前は聞いたことあるけれど医療用にあるのは知りませんでした。

中に水が入っているベッド…どんな寝心地なんだろう…。

私が乗った瞬間にはち切れて水が吹き出したらどうしよう、恥ずかしい。

そんな不安を抱いたままいざウォーターベッドへ。

ウォーターベッド

こ、これがウォーターベッド型マッサージ器!!先進的ですよね!!わくわく!!

(ウォーターベッドって維持費が高いのに治療費安いからあまり置いてある整形外科はないらしいです。置いてあったら患者さん想いの良い先生がいる病院なのだと知人から聞いて感動…先生ありがとう)

いざ横になってみると…

こじか

あ~~~~…水の上を漂っているみたい…

自分の体重が良い感じに水で分散されて、身体のどこにも一切の負担がありません。

ぷよぷよ、ふよふよ。心地よい浮遊感。めちゃくちゃ快適です!!!!

そして耳元ではリラクゼーション音楽的なものが流れています。

リラックスする~…からの、マッサージ!

なんと足から腰、背中、肩までを水圧でマッサージしてくれる仕様になっているのです。ジェットバスを濡れずに心地よく受けている感覚。

もしくはベッドの中に小人がいて、水鉄砲でボボボボ!って打たれている感じ。笑

これが丁度良く足とか腰とか気持ちいいところに当たるから不思議なんです。

10分間寝ていると、血行が良くなって恥ずかしながら全身痒くなりました。私って血行悪いんだなぁ…。

電気治療

こちらは患部にパットを貼って電気を流し、微弱な電気の刺激で筋肉をマッサージし、血行を良くしてコリをほぐすものです。

これも初体験だったので正直ちょっと怖かったです。笑

右肩からペタ!

「どのぐらいの強さがいいかなぁ?スイッチ入れるね」女性の理学療法士さんがそう言うと、ビッビッと刺激が!

腕が勝手にビクッて動く!正直気持ち悪い!けれど、電流に慣れてくるとだんだん気持ち良いような気がしてきます。気持ちです。単純です。

これを両方の肩にしてもらい、10分。

ウォーターベッドと電気治療が終わると、痛かった肩が少しだけ楽になっていました。

腕を回しても軽い!嬉しい!

理学療法士さんには「毎日来てもいいからね~」と言ってもらえてこれも嬉しい優しい。保険適用だし、マッサージに行くよりもお値段はリーズナブルです。

マッサージやエステが大好きな私ですが、施術してくれている人のことが気になって完全リラックスできないタイプです。疲れないかな?気持ち良いって伝えた方がいいかな?みたいに…。なので施術のすべてを機械がやってくれるというのは、気持ち的にもとても楽でした。心からリラックスできたかも。特にウォーターベッドが好き!笑

湿布

ロキソプロフェンNaだよ

わーい、初めての湿布だ~!と人生初の湿布を薬局で購入。(なぜか嬉しい)

処方箋を貰っていたので、私に合った湿布をお医者さんが選んでくれたことになります。私専用の湿布です!(なぜか誇らしげ!)

7時間ぐらい貼っておくタイプなので私は寝ているときに湿布をすることにしました。

ス~ってする。貼ったところがス~ってして気持ち良いです。

次の日にはやっぱり少し肩が軽くなっていました。最近は朝起きたときにも首回りが痛かったので、その痛みがないのはとても嬉しかったです。

こじか

父や母や祖母がしている湿布が羨ましかったんですよね~!頑張ってる大人の証みたいで!

まとめ

肩こりでお医者さんに行くなんて大げさじゃない?と思っていた私でしたが、結果、行ってみて良かったです!

気になる初診の金額は3,000円でした!レントゲンもしたから少しお高めです。これに湿布が500円ぐらい。

先生たちは親身になってくれましたし(これは当たりはずれあるかもですが)、今後も通いたいなぁと思える病院に出会えました。母にも感謝!

ぜひ、肩こりでお悩みの方は、無理せず近くの整形外科に行ってみてください。

肩こり以外のところに原因があるかもしれないし、我慢するより絶対いいですからね!

こじか

ウォーターベッドマッサージは癖になりそうな浮遊感。宇宙ってあんなかんじかなぁ~

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキング参加中です。\ブログランキング・にほんブログ村へ/ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次